サードパーティーツールとのインテグレーション

LXD付属のクライアントを使う以外に、外部ツールで LXD を使うこともできます。

LXD とのインテグレーションは次のようなツールで利用できます:


Ansible

Ansible logo

Ansible は、オープンソースのプロビジョニング、構成管理、アプリケーションのデプロイメントツールです。

Ansible と LXD 間の主要なインテグレーションは:

Ansible で LXD を管理するためには、LXD サーバーが必要です(LXDのセットアップを参照)。

Juju

Juju logo

Juju はアプリケーション管理と自動化のためのオープンソースソフトウェアです。

Juju は多数の異なるクラウドや仮想化プロバイダーに様々なワークロードをデプロイするのに使えます。LXD サーバーやクラスターに対してワークロードをデプロイすることと、デプロイするマシン上で LXD を使い、他に配置されているサービスを分離することの両方をサポートします。

Juju のドキュメント の LXD 向けのステップバイステップガイドをご覧ください。

MAAS

MAAS logo

MAAS は、オープンソースのデータセンター向けサーバープロビジョニングソフトウェアです。

リアルサーバー上に Windows、CentOS、ESXi、Ubuntu をセルフサービスでリモートインストールし、データセンターをベアメタルクラウドに変えます。

MAAS を LXD とインテグレーションすることで、仮想マシンを簡単に作成できるようになります。物理マシンへのデプロイメントの一部として LXD を自動的にデプロイし設定することができます。また、デプロイメント済みの既存の LXD に接続し、その上に仮想マシンを動的に作成することもできます。

MAAS がどのように動作するか について読み、MAAS ハンズオンチュートリアル を試してみてください。

Terraform

Terraform logo

Terraform は、設定とサービスマネジメント用のオープンソースの Infrastructure-as-code ソフトウェアです。

LXD インテグレーションにより Terraform はローカルやリモートデプロイメントをサポートしている LXD サーバーにインスタンスをデプロイできます。

詳しくは terraform-provider-lxd のドキュメント をご覧ください。

Terraform で LXD を管理するためには、LXD サーバーが必要です(LXD のセットアップを参照)。

Puppet Bolt

Bolt logo

Bolt は、インフラを保守するための手作業を自動化するための、オープンソースのオーケストレーションツールです。

LXD トランスポートを使って、LXD インスタンスと対話できます。

詳しくは、Puppet Bolt ドキュメントの LXD の項をご覧ください。

Puppet Bolt で LXD を管理するためには、LXD サーバーが必要です(LXD のセットアップを参照)。

Packer

Packer logo

Packer は、複数のプラットフォーム向けに同一のマシンイメージを作成するためのオープンソースのツールです。

Packer の LXD ビルダーを使うと、既存のクラウドイメージをビルドするためのパイプラインを再利用し、LXD ビルダーを使って LXD のコンテナイメージをビルドできます。

詳しくは、Packer ドキュメントの LXD Builder をご覧ください。

われわれのドキュメントLXD を使い始めるにはのイメージの章上級ガイドのインスタンスの設定の章にイメージの選択、設定オプションなどに関する有益な情報が記載されています。

Packer で LXD を管理するためには、LXD サーバーが必要です(LXD のセットアップを参照)。

追加情報

LXD のセットアップ

まだ LXD をセットアップしていない場合は、「LXD を使い始めるには」の特にインストール初期設定の章から始めるとよいでしょう。

LXD のリモートサーバーの設定方法については、上級ガイド もご参照ください。