Ubuntu と Debian で CGManager を使う

Ubuntu では、cgmanager と cgm プログラムのインストールは以下のように行います:

sudo apt-get install cgmanager cgmanager-utils

もし logind があなたが所有する cgroup を作成していない場合は以下のコマンドを実行します:

sudo cgm create all me
sudo cgm chown all me $(id -u) $(id -g)
sudo cgm movepid all me $$

CGManager を他のディストリビューションでビルドする

もし他のディストリビューションで cgmanager を実行する場合は、手動で以下のようにインストールできます:

git clone git://github.com/lxc/cgmanager
sh bootstrap.sh
./configure --prefix=/
make
sudo make install
sudo /sbin/cgmanager --debug -m name=systemd

LXC コンテナ内部で CGManager を使う

コンテナ内で cgmanager を使うには、cgmanager のソケットをコンテナ内にバインドマウントするように lxc を設定する必要があります。これを行うには (例えば /var/lib/lxc/container/config ファイル内で) 以下のように設定します。

lxc.mount.auto = cgroup