ソースコード

LXC の現時点の開発バージョンは Github からクローンできます:

git clone git://github.com/lxc/lxc

stable リリースの各バージョンのソース tarball は ダウンロードページ から取得できます。

レビューのためにパッチを送る場合は、バグが stable リリースにのみ影響する場合を除いて、stable リリースでなく現時点の開発バージョンのツリーを元にしてください。

パッチの提案プロセス

提案するパッチは全て、必ず著者による署名 ("Signed-off-by:" 行の付与) を行う必要があります。

署名を行うには git commit -s を使うのが簡単です。

もし前のコミットで "-s" を忘れた時は git commit --amend -s のように実行します。

メーリングリストへのパッチの投稿

パッチ、もしくはパッチセットを直接 lxc-devel メーリングリスト に送ることによって LXC に貢献できます。

メールで送るのに適した形でパッチを生成するには git format-patch コマンドが使えます。

メールクライアントにパッチを「コピー/ペースト」することは、タブや行を壊す可能性がありますので注意してください。(git send-email もしくは git imap-send を参照してください)

プルリクエストによるパッチの投稿

リポジトリをforkし、ブランチを作成し、行った作業をコミットし ("-s" を忘れないで!)、その変更をpushします。

そしてgithub's docにあるようにプルリクエストを作成してください。