Man page of lxc.conf

lxc.conf

Section: (5)
Updated: 2017-12-12
Index Return to Main Contents
 

NAME

lxc.conf - LXC の設定ファイル  

説明

LXC の設定は 2 つのパートに分かれます。コンテナの設定とシステムの設定です。  

コンテナの設定

コンテナの設定は、コンテナのディレクトリ内の config に設定します。

必要最小限の設定は、コンテナの作成時に選択したテンプレートの推奨するデフォルトと、default.conf ファイルに記載されているデフォルトに追加する設定から生成されます。

default.conf ファイルは /etc/lxc/default.conf に置かれます。 非特権コンテナの場合には ~/.config/lxc/default.conf を使用します。

このファイルの書式は以下を参照してください。 lxc.container.conf(5)  

システム設定

システムの設定には /etc/lxc/lxc.conf を使用します。非特権コンテナの場合は ~/.config/lxc/lxc.conf を使用します。

この設定ファイルは LXC のデフォルトパスやストレージバックエンドの設定のような値を設定する時に使用します。

このファイルの書式は以下を参照してください。 lxc.system.conf(5)  

SEE ALSO

lxc(1), lxc.container.conf(5), lxc.system.conf(5), lxc-usernet(5)  

作者

Stéphane Graber <stgraber@ubuntu.com>


 

Index

NAME
説明
コンテナの設定
システム設定
SEE ALSO
作者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 11:00:44 GMT, December 12, 2017